アイ工務店の担当者が最悪最低だった

スポンサーリンク

知人夫婦がマイホームを建てる際の話です。

いくつかのハウスメーカーを見て回り、最終候補に2つのハウスメーカーまで絞り込みそのうちの1つがアイ工務店でした。

気持ちはアイ工務店の方に傾いていて家の性能については申し分ないのですが担当のおじさんがどうにも気に入らない。

とにかく強引で「今すぐ契約すれば」としきりに即決を求めるし、夫婦揃って一気に嫌になってまたお電話しますと伝え、「やっぱりアイ工務店はやめにしようか」と話していました。

 

もう一方のハウスメーカーは担当の方の感じもとても良くて長い付き合いになることを考えるとこちらにしよう!と決めアイ工務店の担当の方に旦那さんがLINEで丁寧に断りの連絡を入れるとまさかの返答が、、、

「こちらも真剣に考えて提案したのにLINEで連絡をしてくるなんて男気がないと思います。電話するって言いましたよね」

ええええええええええええええええ!!!!

旦那さんは呆れてもう関わりたくないといった感じだけどお嫁さんの怒りはおさまりません。

その日はもう夜だったので次の日アイ工務店に電話して「店長さんに代わってください」と伝えるも、店長不在の上に電話に出たのはまさかのその担当

名前を伝えると「私が担当しています」というので、直接昨晩のラインについてどういうつもりで送ったのか問い詰めるも誤りは一切なく

「そちらが電話すると言ったのにラインで連絡してきたからどーのこーの、、、」とまさかの反論の嵐

1時間程埒のあかないやりとりの後に

「それでは今まで出した見積もりや資料を返しに来てください」

 

契約前に夜中の2時頃に玄関のドアノブに資料をかけに来たことがあったので(今思うと非常識な行動)

「前に夜中にドアノブに資料をかけに来ましたよね。同じようにドアノブにかけておくので取りに来てください」と言うと

 

「それでもし私がちゃんと資料を受け取れなかった場合、責任取ってくれるんですか」

 

とか言い出す始末。もう呆れ果てて資料は返しに行くと伝え電話を切りました。

電話を切った後に、旦那さんが資料は俺が返しに行くよとその旨をその担当にLINEを入れるとまさかの超長文の返信が

こちらも真剣に考えていたから思わず感情的になってしまったという言い訳付きの謝罪と共に

最終値引きとして50万値引きするとお伝えしたのはあれは私のご厚意で私の給料から天引きされるものでどーたらこーたら、、、と訳の分からない文もあり呆れて返信せずにいたら、内容がまずかったのかなんなのかメッセージの取り消しがされていました。(もう見てしまった後ですが笑)

とにかく、最悪最低の担当でした。

 

アイ工務店全体が良くないのかその担当が最悪なのかは分かりませんが、家の性能や値段はもちろんですが、担当の人の感じもとてもとても大きいと思いました。

この人に自分達の住む家をお願いしたいと思える人かどうかってとてもとても重要ですよね。

とにかくそんな最悪な担当の人のところに決めなくて本当に良かったと思います。

中にはとても親切な良い担当の方もいると思うのでそういう人には申し訳ないですが、あの担当のせいでアイ工務店全体の印象も悪くなってしまいました

※あくまで担当の人柄が最悪だったという口コミ話で、家が良い悪いは別の話なのでよろしくお願いします

タイトルとURLをコピーしました