ソニー銀行同士と他行宛振込に即時振込した時の反映時間

スポンサーリンク

 

ネットバンクのソニー銀行から即時振込した時の実際の反映時間を紹介します。

コンビニや銀行のATM手数料が月4回無料他行宛振込手数料が月2回無料(ソニー銀行宛は無制限手数料無料)になるメリットに惹かれて口座開設しました。

2回無料はVISAデビット機能付きのキャッシュカードで新規申し込みをした場合です。デビット機能の付いていないキャッシュカードの場合の無料振込回数は月1回です。

口座新規発行月の翌々月末までにVISAデビットを5回以上すると1,000円のキャッシュバックが貰えるキャンペーンがあったりお得なキャンペーンも色々あります。

ソニー銀行同士の振込手数料は無制限で無料、また即時振込では即座に振込が完了するのでとても便利です。

【オススメの銀行】夫婦でソニー銀行を長年使って感じるメリット・デメリット!
おすすめのネット銀行。夫婦で愛用しているソニー銀行の実際に使って感じるメリットとデメリットを紹介します♪

今日は実際にソニー銀行から即時振込を行なった際に、相手に振込完了し反映されるまでの時間を検証しました。

ソニー銀行からソニー銀行へ即時振込した場合

私のソニー銀行口座から旦那のソニー銀行の口座に即時振込しました。

振込手続きメール①

入金メール①

 

振込手続きメール②

入金メール②

1度目の振込手続きが10:38→振込完了が10:38

2度目の振込手続きが10:39→振込完了が10:39

振込手続きメールと入金メールは同時刻です。振り込んだ瞬間に振込完了しました。実際の口座の金額も瞬時に変わっていました。

ソニー銀行同士は何度でも手数料無料で24時間いつでも即時振込が完了するのでとても便利です。

 

ソニー銀行から楽天銀行(他行宛)に即時振込した場合

ソニー銀行から楽天銀行に即時振込しました。

振込手続きメール①

入金メール①

 

振込手続きメール②

入金メール②

1度目の振込手続きが10:45→振込完了が10:56

2度目の振込手続きが10:48→振込完了が11:00

1度目が11分、2度目が12分で振込完了しました。ソニー銀行同士の時と比べると時間がかかっていますが十分早いと思います。

ソニー銀行のウェブサイトには、平日15:00〜、又は土日祝日に振込手続きを行なった場合はお振込み先金融機関等の事情により翌営業日のお取り扱いとなる場合があるとの説明がありました。

例えば、楽天銀行は24時間対応しているので深夜に振込手続きをしても数分〜数十分で振込完了していますが、

我が家で使っているもう一つのネット銀行あおぞら銀行bank支店は24時間対応していないので翌日に振込となります。(土日祝挟むと翌週になる)

即時振込以外にも、振込日時指定の振込方法もあります。

振込反映までにかかる時間は手続きの時間帯や銀行の状況やサーバー状況などで前後する(特に他行宛)と思うので参考程度でお考えください。

スポンサーリンク

ネット銀行は使い勝手がとても良いので最近はよく利用しています。

実はずっと(変に心配性や考え過ぎな性格もあって)、ネットバンクってなんか不安、実際に店舗や通帳がないから安心できない、と避けていました。

実際にちゃんと調べてみると、通常の銀行と同じように元本保証もしっかりついているし、セキュリティもしっかりしていて安心して利用することができました。

今では我が家の持っている口座のほとんどがネット銀行になりました。

夫婦で口座は何個もってる?我が家の口座管理方法
夫婦合わせていくつの口座を持っているのか?それぞれの口座の役割は?口座管理方法が気になったので我が家の口座と使い分けを公開!
貯金をするのにオススメの銀行はあおぞら銀行と楽天銀行の2択!
貯金をするのにオススメの銀行は あおぞら銀行bank支店 楽天銀行 の2つです。 我が家でもこの二つの銀行を貯金口座にしています。 あおぞら銀行 あおぞら銀行の普通預金の金利は脅威の0.2% 普通預金では最...
タイトルとURLをコピーしました