メットライフ生命をやめてライフネット生命の死亡保険を選んだ理由。申込から審査完了までの期間は?

スポンサーリンク

アラサー主婦のみかんです。

固定費の見直しで保険関係を見直した際に、夫婦それぞれいくつか掛け捨ての安い生命保険に加入したのですが

生命保険を徹底比較!!複数の保険会社を比べて選べる

 

そのうちの一つで旦那さんがライフネット生命の定期死亡保険「かぞくへの保険」に加入しました。

契約内容

10年毎の更新の契約で、

保険金額は死亡・高度障害で500万円

月額659円です。

 

元々はこれと同じ内容で、メットライフ生命のスーパー割引定期保険に加入しようと手続きを進めていました。(ライフネットとメットライフ 名前が似てるからややこしい…笑)

同じく10年毎の更新で保険金額500万円で月額625円とメットライフ生命の方が本当にほんの少しですが安かったからです。

メットライフ生命では、本人確認書類や健康診断結果のコピーを郵送で提出しなければいけなかったので、

昨年受けた健康診断書を用意して内容を確認していたところ、必須項目の内の一つが足りないことに気付きました。

必要項目の中に尿検査の尿蛋白・尿糖があったのですが、旦那さんが受けた健康診断で尿検査はありませんでした。

すぐに電話で問い合わせて確認してみると、やはり必要項目が全て揃っている健康診断書を必ず用意しなければいけないとのことでした。

項目が一つでも欠けていると審査には通らないので保険は開始されない(加入できない)と言われたので、その場でキャンセルの申し出をしました。

その後、健康診断書不要のライフネット生命で加入手続きを行い、無事審査も通り契約成立しました。

生命保険の加入や見直し相談をファイナンシャルプランナーが全国無料で診断!

ライフネット生命の審査の期間

正午頃に申し込みを行い、同時にネットで本人確認書類を提出(アップロード)しました。

申込から3日後の夕方頃に「ご契約成立のお知らせ」のメールが届きました。

そしてメール到着から数日後には保険証券も無事郵送で届きました。

 

メットライフ生命もライフネット生命も、どちらも掛け捨て生命保険の中だととても安いので

健康診断書がない方や必要項目が足りない方などは、ライフネット生命は健康診断書の提出も不要、本人確認書類もネットからアップロード出来るしスムーズに契約も進められてオススメです。

どちらの保険会社も年齢や条件、健康状態によって値段は変わるのでそれぞれ無料見積りをして比較してみてください♪

毎月の保険料が高い人や、固定費を見直したい、家計の見直しをしたい人は生命保険無料相談でアドバイスを貰うのもオススメです。

我が家は夫婦二人暮らしでしたが、家族の人数や状況、貯金がいくらあるかなど条件によってどの保険が必要・不要かは変わってきます。

自分では分からなくて不安な場合も、プロの方に相談してアドバイスもらえると安心して無駄を削れると思います。

みんなの生命保険アドバイザーでは、相談完了後にメールでアンケートに答えた方全員にA5ランクの黒毛和牛プレゼント🎁キャンペーン中なので、この機会に是非チェックしてみてください♪

タイトルとURLをコピーしました